兆候と予防

兆候

アルコールや薬物と同様、ギャンブルにも中毒性があります。一回の負けだけでは人生を変えるような大きな影響を与えることはないかもしれませんが、ご自身の支払可能な金額の範囲を超えてまで定期的にプレイをすることはギャンブル依存の兆候です。ギャンブルに対する問題は心理的、身体的、社会的、職業上、プレイヤーご自身だけでなく、その周囲の人々を含めて悪影響を及ぼしかねません。

このような行為は通常、最初のうちは娯楽としてプレイしていてもそのうちギャンブルが習慣的になり、依存が形成されるとやめたいと思いながらもなかなかやめられない状態へと移行していきます。家族や仕事への関心がなくなり、ギャンブルによって普段の生活や社会活動に支障をもたらしてしまいます。

自己診断

ギャンブル依存症の可能性があるかを確認するために、下記の簡単な自己評価アンケートに回答することをお勧めします。

アンケートにご協力いただきありがとうございました。

あなたが回答された内容によると、ギャンブル依存症またはそれに関連した問題を抱えている可能性は無いようです。

ただし、この診断は専門的に審査された助言ではなく、あくまでもガイドラインとしての参考用にご利用ください。

こちらからギャンブルを制限することが可能です。それでもギャンブルをやめる必要があると感じる場合は、スロッティベガスから自己排除措置を取り、下記のいずれかの機関から専門的な助けを求めることをお勧めします。


アンケートにご協力いただきありがとうございました。

あなたが回答された内容によると、ギャンブル依存症またはそれに関連した問題を抱えている可能性があります。

この診断は専門的に判断された結果として利用されるべきではなく、ギャンブルがご本人にとって問題になっている可能性があるため、スロッティベガスから自己排除をし、下記のいずれかの機関から専門的な助けを求めることをお勧めいたします。



予防

ギャンブルをしたいとう欲求が我慢できず、ご自身でこの衝動をコントロールまたは予防することは難しいかもしれません。ギャンブルやそれ以外の中毒性のある行動をしがちな方はカウンセリングを受けることをお勧めします。身近な家族のメンバーの中でギャンブル依存者がいる場合は、影響を受けるリスクが高く、より注意をする必要があります。

下記の質問に答えて、ギャンブル中毒のリスクがないかどうかをご自身で確認いただけます。

「はい」の回答が多いほど、ギャンブルの問題をかかえている可能性が高くなります。下記のいずれかの機関へ連絡し、アドバイスやサポートを受けてください。

ギャンブルフィルターを利用して予防する:

スロッティベガスでの対応と規約

Max Entertainmentでは責任あるゲームプレイの方針を支持し、様々な方法でこの問題に対応していくよう努めています。

責任あるゲームプレイの方針に則り、Max Entertainmentはプレイヤー自身がゲームプレイに制限をすることが出来るよう制限の設定機能を提供しています。プレイヤーはMax Entertainmentに電子書面によって通知することで制限の設定が可能です。

責任あるゲームプレイの方針に則り、Max Entertainmentはプレイヤー自身がゲームプレイに制限をすることが出来るよう制限の設定機能を提供しています。プレイヤーはMax Entertainmentに電子書面によって通知することで制限の設定が可能です。

この規約に基づいて制限または排除を設定したユーザーは、電子書面にてMax Entertainmentに通知することで、設定の変更または解除することが可能です。

制限を緩和、解除する設定、またはアカウント停止期間を減らす場合は、Max Entertainmentが通知を受け取ってから7日後に反映されます。 制限を強化、またはアカウント停止期間を増やす場合は、Max Entertainmentが通知を受け取った直後に反映されます。

Max Entertainmentはプレイヤーが自身で設定した制限または自己排除に反して行われた賭けを受け入れないものとします。